施工の流れ

ご契約から工事完了までの流れ

1

お問合わせ・建物診断・報告書作成・お見積書提出

お電話、FAXまたは、メールにてお客様からのお問合せを受けつけております。お問合わせ内容のご要望やご相談を伺いし、訪問日を決定いたします。建物の 現状の劣化や状況を把握して、施工面積や部位の確認を行います。後日、報告書とお見積り書を提出させて頂きます。最適な提案を考え詳しく内容をご説明させ て頂きます。

photo

▼

2

ご契約・工事日程・塗装色決め

提案内容をご確認して納得して頂けましたら、契約書を作成してサインをして頂きます。契約後に工事日程や色を打ち合わせして決定していきます。日程が決まりましたら工事工程表を提出します。色は細部まで細かく決めて頂きますが工事着工の1週間ぐらい前までご検討頂けます。

photo

▼

3

近隣挨拶・足場仮設・高圧洗浄

工事着工前には近隣の皆様にご挨拶させていただきます。工事の内容等を説明し、近隣の皆様にご迷惑が掛からないようにしていきます。最初に足場を組んでい きます。トラックで出入りしますので近隣の方には十分に配慮をして作業を行います。同時に塗料飛散防止ネットも張っていきます。高圧洗浄で建物をキレイに 洗います。塗装を行ううえでの大事な作業になります。

photo

▼

4

下地補修工事・付帯部塗装

状況に応じて必要な補修工事を行います。ひび割れ・欠け・浮き・メクレなどを除去や補修を確りと行います。付帯部の塗装は吹き付けの雨戸を除いて、錆止めと中塗りまで行います。上塗りを最後に行うことで、お客様に工程の確認が出来るようになっています。

photo

▼

5

外壁と屋根の塗装

サッシなどをビニールで養生を行ってから、下塗りして上塗りを行います。建物の状況によっては下塗りが2回塗りになったり、上塗りが3回塗りになったりしますが、屋根の下塗りは必ず2回塗りします。

photo

▼

6

付帯部塗装・掃除・手直し

最後に付帯部塗装の上塗りを行います。雨戸の吹きつけは1日か2日で3回塗りします。塗装が全部終わったら手直しと掃除を行い、その後職人による自主検査をします。

photo

▼

7

検査・足場解体

お客様に確認の検査をして頂き、手直しを行ってから足場の解体を行います。 足場の解体のときも近隣の皆様には十分配慮して作業します。

photo

▼

8

掃除・点検・引渡し

足場解体後に片付けと掃除を行い、再度お客様に点検をしていただきます。すべての作業が終わりましたら引渡しになります。

photo

ページTOPへ戻る

アフターサポート

引渡し後、定期的に点検にお伺いしております。お住まいのメンテナンスやリフォームのご相談も必要に応じて伺っております。

ページTOPへ戻る

Q&A

Q.1 家はなぜ塗り替えをするのですか?

A.1 建物を保護し寿命を長くするためです。塗装を定期的に行えば、壁や屋根を腐食から守るとともに美観もよくなり、イメージチェンジもできます。

Q.2 塗り替えの目安がわからないのですが?

A.2 建物の外壁などにはさまざまな部材が使われていますが、年数が経つとともに劣化も起きてきます。塗膜・サイディング部材・コーキング等の劣化は新築時から7~8年ぐらいで起きる可能性がありますので、早い段階で専門業者に診断をしてもらう事をお勧めします。

Q.3 塗り替えの時期はいつ頃がいいですか?

A.3 1年中可能です。ただし、冬場などは乾燥に時間がかかるため工期が長くなる事があります。

Q.4 外壁を触ると手が白くなるのですが?

A.4 塗膜の劣化です。自然環境により塗膜の表面から劣化が始まっています。この症状が出始めたら塗り替えのひとつの目安にするといいと思います。

Q.5 新築のときと比べると屋根の色が違うのですが?

A.5 塗膜の劣化だと思われます。屋根は、特に自然環境の影響を受けるところです。屋根材によっては、長い間手入れをしていないと傷める事になり、交換等の工事が必要となり多額の工事代金が発生しますので、早いうちに、診断を受けたほうがいいと思います。

Q.6 ハウスメーカーやリフォーム店との違いは何ですか?

A.6 工事金額や専門的な知識だと思います。成田塗装では自社施工なので、専門的な知識からの提案ができ、同じ金額ならワンランク上の塗料と施工方法をお客様にお勧めすることができます。また、その他のリフォーム工事でも協力業者がいますので適正な価格を出すことができます。

Q.7 見積りだけでも構いませんか?

A.7 構いません。見積りをして頂けたからといって、しつこい営業はしませんのでご安心下さい。また、見積りは数社から取り、適正な価格を知って頂くのもいいかと思います。

Q.8 塗料の臭いが気になるのですが?

A.8 大丈夫です。標準の仕様では、環境にやさしい水性塗料を使います。ただし、部分的に溶剤塗料(シンナーを使う)も使用してますが、ご要望があれば全部を水性塗料にする事もできます。

Q.9 塗料の違いは何ですか?

A.9 簡単に言えば耐久性です。水性塗料・溶剤塗料(シンナーを使う)のウレタン・シリコン・フッ素等があり、その中にも1液性・2液性などさまざまな種類があります。

Q.10 塗料の耐久性はどのくらいですか?

A.10 約5年から15年ぐらいで、塗料の種類によっていろいろ変わります。また、劣化がひどい場所では5年も持たなかったり、同じ塗料でも塗る場所・回数等によって変わってきます。

Q.11 工事中に近隣に迷惑がかかりませんか?

A.11 ご安心下さい。近隣の皆様には、工事が着工前と完了後にご理解頂ける様挨拶にお伺いします。工事中もご迷惑がかからない様に十分配慮して作業します。

Q.12 工事中の生活は変わりませんか?

A.12 洗濯物や窓の開閉等ご不自由されるかもしれませんが、ご要望を言って頂ければ随時対応しますので何なりとお申し出下さい。

Q.13 工事期間はどのくらいかかりますか?

A.13 約1週間から2週間です。雨などで若干延びることもあります。

Q.14 昼間は留守になるのですが構いませんか?

A.14 外の作業のときは、戸締りをしてお出かけして頂いて構いませんが、家の中の作業のときは、随時打ち合せをして作業します。

Q.15 雨の日は作業するのですか?

A.15 塗装工事は中止します。ただし、足場工事・高圧洗浄等は行います。

Q.16 休憩時にお茶菓子を出したほうがいいですか?

A.16 お茶菓子などのお心遣いはご遠慮させて頂きます。

Q.17 工事中に何らかのトラブルが起きたらどう対処していますか?

A.17 十分に注意して作業しておりますが、こちらの不注意で起きた場合は建設総合保険に加入していますので、保険にて対応させていただきます。

Q.18 工事が始まってからの追加料金はあるのでしょうか?

A.18 いいえ、ございません。ただし、私たちが行うサービス工事は請求いたしませんが、それ以外のお客様からの追加工事は別途ご請求申し上げます。

Q.19 アフターケアはどうしてますか?

A.19 工事完了してからも責任を持って管理しています。定期点検はもちろんのこと問題が起きたときでもご連絡を頂ければ、お客様のお宅にお伺いさせていただいております。

お気軽にお問い合わせください

TEL 052-304-8108

メールフォームはこちら

施工の流れ

省エネ・節電塗装

お値打ちプラン

雨漏り診断

施工例

事業地域

名古屋市、名古屋市近郊
蟹江町、大治町、海部郡、弥富市
津島市、あま市、愛西市、清須市
東海市、稲沢市、大府市、豊明市
知多市、東海市、知多郡、刈谷市
北名古屋市、一宮市、みよし市、
日進市、東郷町、刈谷市、岩倉市
阿久比町、半田市、知立市など
・三重県北部
 桑名市、木曽岬町、東員町など
・その他の地域の方もお気軽に
 ご相談ください。

街の外壁塗装やさん

神奈川県で屋根の補修、雨漏り修理をお考えの方は街の屋根やさん横浜へ

雨漏り診断士協会

雨漏り診断士協会

外壁塗装.com

ページTOPへ戻る